img

福岡校、岡山校、名古屋校、大阪校の学院生がアニメ出演!!

福岡校、岡山校、名古屋校、大阪校の学院生がアニメ出演!!


2015年5月18日 アニメ「雨色ココア」の収録を東京のスタジオで行いました。
現場の様子と出演した生徒の感想を、是非ご覧ください!

  img

中国地方の堀川りょうの声優養成所 IAM岡山校 岡山校の生徒2人がアニメ出演!!

東海 名古屋声優養成所 IAM名古屋校 生徒がテレビアニメで堀川りょうと共演!!

福岡校アドバンスト T.Nさん


今回、アニメ「雨色ココア」の収録という貴重な体験をさせていただきました。
初めは、現場の緊迫した空気にのまれ萎縮してしまいました。ですが、沢山の方々が丁寧に教えてくださり、学院長からも「楽しんでやりなさい」と言葉をもらい自分の演技に集中する事が出来ました。学院長の収録も見せていただき、台本なしでマイク前に立ちスタッフさんからの指示もすぐに答える姿に驚嘆しました。普段の生活では自然に出来ているやり取りが、マイク前だとなかなか出来ず、また何人かで会話していても、自分だけが声を張りすぎず、尚且つその中で目立つ事の難しさを改めて感じました。
雨色ココアに参加した事だけに満足せず、まずは見つけた課題をクリアし、次に繋がるよう努力していきます。


岡山校ベーシック Y.Yさん


初めての東京、初めての収録と、興奮しっぱなしでした。その興奮が空回りしていたように思います。数秒の収録でしたが、マイクに向かって喋っていなかったり、話しかける相手との距離感を間違えていたり、至らないところが多々ありました。授業でやったことのあることが出来なかったのは、悲しく悔しいことです。猛省します。今回の収録で、声優として活躍するため自分に足りないものが、いかに多いことかよくわかりました。このような機会を与えてくださった方々に深く感謝をしております。ありがとございました。また使っていただけるよう、これからも努力していきたいと思います。


岡山校ベーシック A.Eさん


初アニメ出演で大変緊張しましたが、 現場の皆様にアドバイスを頂きつつ収録し、とても楽しかったです。当日は、オーディションで選ばれた他の方々との収録でした。皆様色んなアイデアを持っていて、とても勉強になりました。打ち合わせや収録中、ぐいぐいとリードしていただき、緊張を解して下さいました。本当に頼もしく、今回のメンバーで収録出来たことをとても嬉しく思います。今回は、「現場」という言葉の意味を、体に染み込んだ感じがします。この感想を書いている今でも、収録をした感覚が残っていて まだ少し夢を見ているかのようです。でも夢ではないことを、この体に刻み込み またマイク前に帰ることが出来るように、前へと進んで行きます。今後の「雨色ココア」を楽しみに、 初心を忘れず、様々な現場に立って行くためトレーニングに励む今日この頃です。


大阪校金曜ベーシック O.Kさん


初めての経験で自分がどこまでできるか分からなかったけど、できるだけ頑張ろうと思いました。しかし、第一線で活躍される堀川学院長の本番を見て声を聞いた瞬間、その迫力に圧倒され、今の自分とプロの方との実力の差を感じ、今以上に努力しないといけないと思いました。今回、本物のスタジオでアフレコの経験ができたことは本当にいい刺激になり、もしまた機会があれば、今度はもっと成長し、自信を持ってあの場に立ちたいと思います。


名古屋校金曜アドバンスト I.Tさん


今回、初めてのアニメ収録として雨色ココアの収録に参加させて頂きました。収録を終えて、感じたことがいくつもあります。まず授業で何度も耳にすることについてです。「動けないとマイク前で出来ない」、リハーサル一度で本番に入る現場の進行の早さ、進行を止めることの時間的ロス、「マイクに向かって話し、心は相手に向ける」といった、普段から指導を受けているそれらを事実として目にしました。また、場合によってマイクからできるだけ離れて録る・声を張らず普通の音を録る等、現場でしか経験しないことを通じて、どんな「演出」にも対応出来るように自分をゼロに出来なければいけないということも体感できました。上記以外にもたくさんある、この重要な経験を腐らせることなく、次に繋げようと思います。


東京校土曜アドバンスト O.F(元岡山校)さん


今回、アニメのアフレコというものに初めて参加しました。ガヤということでセリフやキャラクターが細かく決められているわけではなかったのですが、それだけに「何を喋ったらいいのだろう」と不安になったり悩んだりしてしまいました。場所が大学であるということから、自分が大学生だった頃、周りの人とどんな話をどんな風にしていたかを思い出してから収録に臨むようにしたところ、思っていたよりもすんなり言葉が出てきたように思います。普段の生活が演技に表れてくるというのはこういうことなのかなと思うと同時に、自分の生きて来た人生に無駄な時間は無かったのだなと感じました。これからも1日1日を大切に、努力を続けていこうと思います。


東京校水曜アドバンスト2 I.K(元福岡校)さん

  
初めてアニメの収録に参加させていただきました。わずかな時間ではありましたが、学院の外で本物のスタジオ、機材、現場の空気に触れる事が出来、緊張感を味わえて身の引き締まる思いでした。収録前、雨色ココアの今までの放送分を見直し、携わる作品が地上波で流れている事を自覚していましたが、改めていただいた機会の素晴らしさを噛みしめました。今後もチャンスをいただけるよう、またいつ出番が来ても良いように常日頃からしっかりと稽古に励もうと思います。

東京校金曜プロ(高等部) N.Mさん


アニメの収録に参加したのは今回が初めてでした。 スタジオに入った瞬間から雰囲気が違い、とても緊張しました。誰かと会話をしての収録も初めてだったのですが、会話をし始めると楽しく話せました。知らないことも多かったですが、とても勉強になりました。今回参加させていただいたことでより一層声優になりたい、この場所に立っていたいと思いました。まだまだ未熟ですが、声優が職業だと胸を張って言えるようにもっと頑張りますのでよろしくお願いします!


雨色ココアに地方校生徒が声優出演!

その他、地方校の学生の活躍についてはコチラ!

さあ、次は貴方の番です!
IAMは声優を目指す
全ての方の、夢を叶える力になります!


▲ページTOP

LINE友達追加


(c) IAM インターナショナル・メディア学院